• ホーム
  • ザイザルにはアレリニットというジェネリック医薬品がある!安い!

ザイザルにはアレリニットというジェネリック医薬品がある!安い!

2020年05月31日
花と蜂

ザイザルはレボセチリジン塩酸塩が有効成分であり、1日1回1錠を就寝前に服用することで、24時間効き目をキープした状態で保つことができる薬です。効き目の強さと副作用の強さがちょうどバランスよく真ん中に位置しており、大変使い勝手が良いのですが、市販薬ではレボセチリジン塩酸塩が含まれたものはなく、病院にて薬を処方してもらうか、ジェネリック医薬品を取り寄せるかしないと服用することはできません。

ザイザルのジェネリック医薬品に、アレリニットがあります。アレリニットはザイザルのジェネリックであるので、含まれている成分は同じですし、効果も副作用もすべて同じです。肥満細胞からヒスタミンやロイコトリエンなどの化学伝達物質が遊離しないようにするだけでなく、その遊離したヒスタミンがH1受容体と結合するのを防ぐので、鼻水やくしゃみといった症状を起きにくくしているのです。ジェネリック医薬品の場合、成分や用量などは同じですが、オリジナルのものよりも安い価格で手に入れることができるので、個人輸入をしてまとめ買いをするとよいでしょう。

アレリニットは海外の薬であるため、個人輸入が基本です。しかし、個人輸入をするとなるといろいろな手続きが必要となり、処方してもらうよりも手間がかかってしまうことがあります。簡単に購入するには個人輸入を代行して行ってくれる通販サイトを利用するとよいでしょう。代行をしてくれる通販サイトでは、普通にネットショッピングをするように、カートの中に気になる薬を入れるだけで注文が終了しますし、少ない量を購入するよりもまとめ買いの方が安いのでよりお得です。通販サイトでは副作用と効果効能について記されているだけでなく、実際に使用してみた人の感想も書かれているので、参考にすることができます。

そして第二世代抗ヒスタミン薬は予防薬としても用いられることが多く、常備しておくと薬がない、といった事態を防ぐこともできますし、常備をすることによって、花粉が飛散する前に服用を開始することもできます。花粉が飛ぶ前から服用をしておくと、シーズン中にひどくなることは少なくなるほか、できるだけ花粉症を発症するのを遅らせることも可能です。お得に常備をすることで、つらい症状からも解放されるので、時期を見て購入するようにしましょう。

なお、個人輸入の代行通販サイトの場合、人気のある薬は早くに販売が終わってしまうこともあります。できるだけ早くにチェックをしておき、購入するのがポイントとなります。